真っ白い部屋に住もう!

古くなった部屋をDIY!

【スポンサーリンク】

〜DIYで真っ白い部屋を作ろう!〜 部屋から家具を出して煙草のヤニとカビを掃除。カビ守護神で防カビ処理をしたよ!

真っ白い部屋、実際に造っていくよ!

 

 こんにちは!

 

今回からは実際に『真っ白い部屋』を目指して施工を開始していきます。

 

 

と言っても、前回必要な工程と間取りのメモを書いてから特別何もしていませんので、肝心の部屋は相変わらず生活感溢れる感じになっております。

 

まずは部屋から家具〜小物まで全て外に出す!

 

実はこの作業が非常に大変で、写真撮り忘れていました

申し訳ありませんが、アフター画像で部屋の全貌を御覧ください。

 

f:id:mizutanisabaku:20170527165317j:plain

 

コチラが築30年ほどの我が部屋でございます。

 

なぜ照明が点いているのかというと、基本的に仕事が終わってからの夕方〜夜間での作業が主だったためです

 

毎日仕事が終わると、速攻で帰ってご飯を食べるのも忘れて作業をする。

 そんな日々の繰り返しでしたが、作業は楽しいし日々完成が近づくのも目に見えて分かるので全然苦にはなりませんでした。

 

さて本題に戻りますね。

今回施工する部屋なのですが、前回のブログで書いた『特殊な収納』というのが、部屋の奥に見えるカーテン下の空間です。

 

今までこの空間はPC用のデスクで塞ぐ形になっていて、一切使用することがなかったのですが、今回全ての家具をどけてみたら意外とスペースがあることが判明したのでリフォーム後はPCデスクの配置も若干変え、この空間も有効活用しようと考えました。

 

しかし問題が・・・

 

収納空間部の天井が剥がれていた

 

これも写真撮り忘れていたのですが(スイマセン;)

実はこの収納部は部屋全体とは違い、ベニヤ板が貼ってあるだけの簡易な天井で、今回覗き込んでみたらなんとベニヤ板が半分ほど剥がれて垂れ下がっている状態でした。

 

もちろんこのままではいけないので新たに天井を作らなければならないのですが、先述した通り作業は夜間に行っていたため、天井補修は一旦置いといてホームセンターに行ける休日に行うことにしました。

 

まずは部屋全体の掃除!

 

今まで特に思い入れもなく過ごしてきた自室。

昔吸っていた煙草のヤニ(今は辞めました)やら、部屋の隅では経年で発生したであろうカビ生えていたり、なかなか不衛生な状態でしたのでまずは3日間、徹底的に掃除をしました。

 

・煙草のヤニ落としで役に経ったアイテム

 

まずは煙草のヤニ落としです。

今でこそ禁煙成功していますが、十数年喫煙していた部屋はひと目で分かるくらい壁にみっちりとこびりついていました。

 

家具を出す前から煙草のヤニについては何とかしなければと思っていたので前もってググっていたんですが、色々な種類のヤニ取り洗剤が販売されてる中で【3M シャープシューター】なる洗剤がとにかく良く落ちるとのこと。

 

 

3M スコッチ・ブライト シャープシューター

3M スコッチ・ブライト シャープシューター

 

 


すぐに使えるよう予めAmazonで購入していたので
、夜間にも関わらず壁やら天井にスプレーしまくります。

 

築30年経っているので新築のように!とはなりませんでしたが、目も当てられなかったヤニ汚れがごっそりと落ち、壁の色もすっかり薄くなったので満足いく結果が得れました。

 

壁はペンキで塗装する予定なのですが、この段階でヤニ汚れをしっかり取っておかないと塗装した上にヤニが浮いてきてしまうそうなので、こういう下処理はしっかりしておかないと後々思わぬしわ寄せがきてしまいます

 

特にヤニ汚れは頑固ですので逸る気持ちを抑え、数日かけて念入りに除去していきます。

 

カビもしっかり対策を!

 

お次はヤニ同様、壁に付着しているカビの掃除と防カビ処理です。

カビは壁と床、天井との境界や先程の収納スペース部分等、やはり湿気が溜まりやすい場所に発生していました。

 

渡しの場合、運が良かったのか?そこまで大量に発生していなかったです。

しかし今までカビの掃除はしたことがなかったのでとりあえずググってみることに。

 

その結果分かったことは

  • 基本的にはキッチンハイターで除去できる
  • ハイターを使う場合は水拭きもしっかりする
  • カビは壁内部に根を張っている場合が多いので除去した後もしっかり防カビ処理をする

 

 キッチンハイターは家に常備してあるのでそれを使用しました。

肝心の掃除方法はコチラのブログを参考にしましたよ。

 

richlife100.com

 

エタノールでもいいみたいです。

漂白剤なのでカビの色は消えましたが、果たしてカビ自体消えているのかよく分からない・・・まぁ消えてるでしょうきっと!(強引)

 

それよりも悩んだのが防カビ

防カビもやらなきゃいけないってのは前もって知っていたんですけど、未知の分野すぎて何をすればいいのか全く分からない・・・

 

連日カビについてググっていたんですが、どれも同じような記事ばかりでイマイチ確信を突くものがない中、ひとつ気になるアイテムが。

 

f:id:mizutanisabaku:20170527185949j:plain

 

カビ守護神!!というらしいです。

 

何か良い防カビ剤ないかなーって探してたら楽天で異様に高レビューを連発していました。

『RCウメハラ』という企業が販売している防カビ剤らしいんですが、キャッチコピーが凄くて。

 

一般建築物で発生する57種のカビ菌はもちろん!

632種のほとんどのカビ・最近・藻類の発生を防ぐ!

 

 

まず、カビが632種も存在していることにビックリです。

しかもそれだけのカビを防いでおきながら、なななんと

 

赤ちゃんにも無害なほど安全!

 

赤ん坊がタフなのか、カビが実はそんなに厄介じゃないのか勘繰ってしまいます。

また、一吹きで数ヶ月防カビ効果が続くという点も魅力的です。

 

他に魅力的な商品もなかったのでとりあえず購入しました。

 

『カビ守護神スプレー』超強力防臭抗菌防カビスプレー・安全・結露・壁・お風呂場に!カビ守護神・健康【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】

価格:2,160円
(2017/5/27 19:21時点)

まずはハイターでカビ除去した部分に吹きかけます。

 

防臭だったり抗菌効果もあるとのことだったので一応部屋全体に軽く吹きかけ、風通しを良くして数日間ほど乾燥のために作業を中断。

 

気になる結果ですが、部屋が完成して一年以上経った現在でもカビの発生は見られないので、効果はあると思います

 

今でも定期的に吹いているので結構気に入ってたり笑

 

と、そんな感じで下準備となる部屋の清掃と防カビは無事終了しました!

 

ちなみにこの間、1週間程かかってますのでまだまだ先は長いです!

 

 

 まとめ

 

今回は全ての家具や物を部屋から出して、さらに壁の煙草汚れ、カビ除去をしました。

さらに『カビ守護神』を使って防カビ処理も実施。

 

次回は収納部の天井を補修した時の様子を書いていきます。

 

ではまた。

 

 

「真っ白い部屋に住もう!」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。